楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   交通

交通

ウィラー、6月1日から7路線で運行再開 コロナ対策を強化

20/05/24

ウィラー・エクスプレス(本社・東京都江東区)は6月1日から、東京―大阪線をはじめとする高速バス7路線で運行を再開する。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の解除が進むなか、感染防止対策を整え、再開に臨む。 運行を再開する路線は...

フィンエアー、成田や関空線の7月運航再開を予定

20/05/19

フィンランドの航空会社フィンエアーは5月18日、東京成田や名古屋、大阪関空などの長距路線の運航を7月から再開する予定と発表した。各国で旅行制限が解除され始めたことを受けてのもので、渡航制限が解除され需要の回復が見られた市場から再開スケジュー...

コロナ:定期航空協会が感染防止でガイドライン公表

20/05/15

定期航空協会と全国空港ビル事業者協会は5月14日、航空事業や空港でのコロナウイルス感染予防につてのガイドラインを公表した。 このうち航空機内の感染予防策では、機内の全空気が常時3分で入れ替わることを周知し、航空機利用の安全性を引き続き...

タイガーエア台湾 6月1日、新潟-台北便を就航

20/05/14

新潟県は5月14日、タイガーエア台湾の新潟-台北(桃園)便が、6月1日に就航すると発表した。 ただ、コロナウイルス感染症の影響で6月中は運休する。当初、3月30日に就航を予定していたが、6月1日に延期していた。 運航は月、金曜日...

パンスタードリーム

大阪―釜山往復デラックススイートが1万円/サンスターライン特別企画

20/05/14

サンスターライン(野瀬和宏社長)は5月15日から、大阪―韓国・釜山を結ぶクルーズフェリー「パンスタードリーム」デラックススイート利用の往復運賃を一人1万円で売り出す。通常4万円を75%割り引いたスーパー早期割引チケット特別企画で、今年6月か...

JR各社、運転計画を見直し 新幹線・特急など減便続く

20/05/14

JR各社は5月11日以降の運転計画を見直しを発表、新幹線や在来線特急を当面の間、本数を減らして運行するなどの対応を進めている。 JR西日本では、山陽新幹線「のぞみ」が1時間あたり1―2本程度・1日あたり運転率50%、「みずほ」は同1本...

飛鳥Ⅱ

就航30周年祝う記念クルーズ 飛鳥Ⅱ、20年下期商品を発表

20/05/13

郵船クルーズは5月8日、日本船籍最大の客船「飛鳥Ⅱ」の2020年下期(10月―21年1月出発)のクルーズ商品27コースを発表した。 飛鳥クルーズの就航30周年を記念したクルーズは、飛鳥Ⅱ料理長による特別ディナーや様々なイベントを企画。...

世界のベスト空港2020 2位に羽田、トップ10に日本の4空港

20/05/13

イギリスの航空関連格付け会社スカイトラックスが5月11日に発表した、「ワールド・ベスト・エアポート2020」で、シンガポールのチャンギ国際空港が8年連続で1位を獲得した。 日本からは羽田国際空港が2位、成田国際空港が7位、中部国際空港...

コロナ:ANAグループ 21年度入社の採用活動を一時中断

20/05/08

ANAグループは5月8日、コロナウイルス感染拡大による影響で国内外の移動需要が急激に減退していることを受け、2021年度の入社に向けた採用活動を一時中断すると発表した。採用活動の再開および時期については、今後の動向を慎重に見極めながら検討す...

コロナ:JR東日本 GW期間中の新幹線等利用者は95%減

20/05/08

JR東日本は5月7日、ゴールデンウイーク期間(4月24-5月6日)の新幹線・特急列車の利用が、前年に比べ95%減少したと発表した。 主要16区間の利用状況をまとめたもので、利用者数は31万8千人だった。昨年は同期間に559万2千人の利...

交通 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ