楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   交通

交通

ANAHD、「スーパードルフィン」の退役へ、第2弾感謝企画開催

19/11/27

ANAホールディングスは11月26日、ボーイング737-500型機 「スーパードルフィン」の退役に向けて、利用者に感謝を込めて2019年9月に実施した退役記念ファン感謝祭に続き、第2弾を実施すると発表した。第2弾では、退役記念デカールを残り...

JAL、今年もボジョレー解禁日に提供を実施

19/11/27

JALは11月21日、ボージョレー・ヌーヴォー解禁日に国際線機内(一部路線を除く)および国内主要空港ラウンジで、昨年もご好評だったピエール・フェロー社のボージョレー・ヌーヴォーを提供した。 [caption id="attachmen...

JR東海、集中旅客サービスシステムの導入駅を拡大

19/11/27

JR東海はこのほど、東海道本線(大府駅~岡崎駅間)、関西本線(名古屋駅~桑名駅 間)に、集中旅客サービスシステムの導入駅を拡大すると発表した。同社はこれまで利用状況に合わせて、2013年10月より武豊線に、2017年10月よ...

JAL、「マカナちゃんで」好みのハワイの旅行プランを瞬時に提案

19/11/27

日本航空(JAL)はこのほど、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)、アルティテュードインキュベーションおよびWovn Technologies(Wovn)の協力により、チャット形式の自然な対話でハワイの情報を回答するバーチャルアシスタント「マ...

JR東海、20年夏に土産と手土産の専門店街『東京ギフトパレット』を開業

19/11/27

JR東海は11月20日、旅行の際に買い求める土産、訪問先に持参する手土産にも最適な商品をとり揃えた新たな専門店街『東京ギフトパ レット』を2020年初夏に八重洲北口にオープンすると発表した。東京オリンピック・パラリンピックの...

JAL、嵐とコラボ「20th ARASHI THANKS JET」が国内線に就航

19/11/27

JALは、本邦初となるエアバスA350-900型機(A350)を導入し、2019年9月1日より運航を開始。11月25日、国内線に新しい価値を提供するA350の就航を記念し、2010年から共に国内線を盛り上げている「嵐」を機体に描いた特別塗装...

那覇空港 2020年3月26日に第2滑走路の供用開始

19/11/26

国土交通省は11月26日、那覇空港で工事が進められている第2滑走路について、2020年3月26日に供用を開始すると発表した。 那覇空港の2018年度利用状況は発着回数が16万4千回、旅客数は国内1763万4千人、国際391万3千人の合...

上田電鉄 全線復旧は2021年春頃の見通し

19/11/26

上田電鉄(長野県上田市)は11月22日、台風19号で崩落した千曲川橋梁の復旧と、全線での運転再開について、2021年春頃とする見通しを発表した。 台風19号による千曲川の増水で、千曲橋梁は10月13日に崩落。現在は上田-城下が不通で、...

JR東長野支社など 11月28、29日に上野駅で復興支援マルシェ

19/11/25

JR東日本長野支社、信州キャンペーン実行委員会、ステーションビルMIDORIの3者は、台風 19 号による長野県内の被災者と、農業、観光など大きな被害を受けた産業支援を目的に11月28、28日の2日間、JR上野駅で、「信州復興支援マルシェ」...

セントレア 10月の日本人旅客数は8%増の27万5千人

19/11/25

中部国際空港によると、今年10月の国際線旅客数(速報値)は前年比14%増の56万5600人となり、10月の記録を更新した。 このうち日本人旅客は8%増の27万5200人で、外国人旅客は20%増の28万8300人。国内線の旅客数は9%増...

交通 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ