楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   交通

交通

南紀白浜―羽田線、2月に臨時便 搭乗キャンペーン実施

23/02/01

和歌山県の南紀白浜空港で2月、白浜―羽田便が臨時増便されることに合わせて、白浜町内の飲食店などで使える商品券や県の特産品を搭乗客に贈呈するキャンペーンが行われる。 キャンペーンは、和歌山県、和歌山県南部の自治体で組織する南紀白浜空港利...

ICOCA導入 大阪バス、バス会社として初めて

23/01/29

大阪バス(本社東大阪市、西村信義社長)が運行する路線バスの一部でJR西日本の交通系ICカード「ICOCA」を含めた10種類の全国交通系ICカードの利用が1月27日から可能になる。ICOCAサービスの導入はバス会社では大阪バスが初めて。 ...

丹羽副社長

JR東海、丹羽副社長が次期社長に昇格

23/01/18

JR東海は1月11日、4月1日付で丹羽俊介副社長が新社長に昇格する人事を発表した。金子慎社長代表取締役会長に、柘植康英会長は取締役相談役にそれぞれ就任する。 社長交代は5年ぶりで、丹羽副社長はJR発足後の入社としては初の社長就任となる...

富士山静岡空港 3月26日から国際定期便を再開、ソウル線から

23/01/12

富士山静岡空港(牧之原市、島田市)は3月26日から国際定期便の運航を再開すると発表した。国際定期便の再開は3年ぶり。 韓国のLCCチェジュ航空がソウル(仁川)線を日水金の週3便運航する。時間は仁川15時10分-富士山静岡17時5分。富...

ピーチ 客室乗務員50人程度を募集

23/01/12

LCCのピーチ(ピーチ・アビエーション)は1月10日から2023年5月以降入社の客室乗務員の募集を始めた。50人程度を採用する。 客室乗務員の採用はコロナ禍で2年ぶりに再開した2022年に続いて2年連続。航空需要回復を見据えて実施する...

舟運にバリアなく、東京観光の〝売り〟の可能性高 「江東水運MaaS事業」ユニバーサルツーリズムセミナー

23/01/12

江東区水運MaaS事業事務局は1月11日、「『江東水運MaaS事業』ユニバーサルツーリズム(UT)セミナー」を江東区文化センターで開いた。講師はユニバーサルツーリズムの専門家であるオフィス・フチの渕山知弘代表で、江東区内の観光事業者や、宿泊...

梅田―関空が便利に うめきた新駅3月18日開業/23年のトピックス

23/01/12

JR西日本は3月18日、大阪駅北側のうめきたエリアに地下ホームを開業する。関西国際空港に向かう特急「はるか」、和歌山方面に向かう特急「くろしお」が大阪駅に停車するようになる。 地下ホームは大阪駅の一部として、新大阪駅から大阪環状線に至...

敦賀駅

つながる福井キャンペーンを展開/23年のトピックス

23/01/11

2023年度末(24年春)の北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて、福井県が北陸新幹線沿線と北関東地域で「つながる福井キャンペーン」を展開。新幹線開業で近く、速くなるエリアで福井県の魅力を発信する。 キャンペーンは1―3月に実施。埼玉・茨城...

フィンエアー 3月から関空-ヘルシンキ線を再開、成田線も増便

22/12/29

フィンエアーは2023年3月26日から関空-ヘルシンキ線を2年ぶりに再開する。週3便で関空発は月木土曜日。 東京路線は現行の羽田線の毎日運航に加え、成田線を週2便から週4便に増便する。これにより日本-フィンランド線は週14便の運航とな...

「どこ行く家康」キャンペーン

23年は徳川家康ゆかりの地へ JR東海が「どこ行く家康」キャンペーン、特別企画を用意

22/12/27

JR東海は2023年、大河ドラマ「どうする家康」放送で注目を集める徳川家康ゆかりの地・静岡、愛知エリアを中心に「どこ行く家康」キャンペーンを展開する。大河ドラマ館がオープンする静岡市、静岡県浜松市、愛知県岡崎市のほか、愛知県名古屋市や岐阜県...

交通 アーカイブ

購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ