楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   交通

交通

過去最高の搭乗率を記録

就航以来最高の平均搭乗率を記録 ピーチ19年3月決算

19/07/10

ピーチ・アビエーション(ピーチ=井上慎一CEO)はこのほど2019年3月期決算を発表し、6期連続増収、営業黒字を達成した。18年度の平均搭乗率は、就航以来最高となる87.8%を記録した。 [caption id="attachment...

JR九州とANA、九州の観光誘客で連携 情報発信や周遊きっぷ

19/06/28

JR九州(青柳俊彦社長)と全日本空輸(平子裕志社長、ANA)は6月26日、九州の観光振興に連携して取り組むことで合意した。情報発信や周遊きっぷの販売などの面で取り組みを展開、九州への誘客強化を図る。 具体的には、情報発信面ではANAの...

和歌山県紀南エリアの移動スムーズに JR西日本、地元交通3社で連携

19/06/06

JR西日本和歌山支社は5月20日、南紀白浜エアポート、明光バスの白浜をはじめ和歌山県紀南エリアの交通関連事業者3社で包括連携協定を締結した。鉄道、航空、バスの相互連携でシームレスな移動を実現、観光客の受入態勢を整備し地域活性化につなげる考え...

エンブラエル10周年

“地方への足”が10周年 ジェイエア、エンブラエル機節目祝う

19/04/26

JALグループで、大阪国際空港(伊丹空港)を拠点に全国の地方路線などを運航するジェイエアが所有する機体「エンブラエル」が、2019年で日本導入から10周年を迎えた。 エンブラエルはブラジルの航空機メーカーで、主に小型機を製造し、世界第...

ジェットスター

関空—宮古島路線を開設 ジェットスター・ジャパン、7月3日の就航前にPR

19/04/03

ジェットスター・ジャパン(片岡優社長)は関西国際空港と下地島空港(沖縄・宮古)を結ぶ路線を開設し、7月3日から運航を始める。下地島空港への就航で同社の国内線は国内15都市・23路線となる。関空を発着する同社の国内線としては7路線目。 ...

和歌山大とJR西日本が連携 地域の維持・発展へ

19/03/05

和歌山大学とJR西日本和歌山支社は2月15日、和歌山県域の地域社会の維持・発展、人づくりを目的に連携協定を締結した。協定期間は2020年3月末までで、その後の延長も見据える。 協定で具体的に取り組むのは、地震や津波など災害に対する鉄道...

北海道に観光列車集結 JR北海道・東日本・貨物・東急で観光復興へ協力

19/03/04

JR北海道は、昨年夏の北海道胆振東部地震からの北海道観光の復興を支援しようと、観光列車プロジェクトを展開する。JR東日本に加え、東急電鉄が北海道進出、JR貨物も参画するという異例の取り組み。鉄道会社4社による“北海道観光列車革命”に注目が集...

テイスト・オブ・ジャパン・バイANA

テイスト・オブ・ジャパン ANAグループ、中四国で半年CP

18/12/14

ANA(全日本空輸)グループは12月1日から、中国四国エリアを対象に「テイスト・オブ・ジャパン・バイANA」を開始した。地方自治体などと協力しながら行う誘客キャンペーンで、半年にわたって中国四国を旅の訪問先として世界に発信する。特産品の物販...

11月23日に神戸で講演会 日本クルーズ&フェリー学会、参加者募る

18/10/29

日本クルーズ&フェリー学会(梅田直哉会長)は11月23日、神戸市中央区の神戸海洋博物館ホールで2018年度総会と講演会を開く。成長著しいクルーズの動向と将来像などについて意見を交わす。現在参加者を募集している。 講演会はクルーズ、長距...

乗ってみたい観光列車 しらかみ、しまかぜ人気

18/10/19

JTBはこのほど、「観光列車」に関するウェブアンケート調査を行い、結果をまとめた。全国各地で誕生が続くが、旅行者の関心は依然として高く、もはやその存在は国内旅行の選択肢として定着してきたようだ。 「観光列車に関心があるか」の問いには、...

交通 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この景色、世界級―島根隠岐へ

地球が一つの生命体であることを示すように海面から垂直にそそり立つ断崖、人知の及ばぬ造形物で...

行けば行くほど熱いぞ北陸福井編

北陸特集後編は福井県。北陸新幹線敦賀延伸で、いよいよ福井に全国から注目が集まる。福井の湯ど...

行けば行くほど熱いぞ!北陸石川編

2023年に敦賀延伸が予定されている北陸新幹線。延伸に向かって着々と工事が進められている。...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ