楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   交通

交通

はじめてのフェリー旅

若い世代にフェリー旅の魅力を発信 フェリー6社共同で「はじめてのフェリー旅」キャンペーン

23/07/11

阪神国際港湾株式会社は12月末まで、大阪・神戸―四国・九州を結ぶ航路でフェリーを運航する事業者6社による共同キャンペーン「ARE YOU FERRY?―はじめてのフェリー旅」を展開している。SNSを使った企画などを通して若い世代にフェリー旅...

近江の城をめぐって戦国・信長の足跡をたどる JR西日本、滋賀県と連携してデジタルスタンプラリー

23/07/09

JR西日本は7月6日、位置情報アプリ「ニッポン城めぐり」を活用して滋賀県内をめぐるスタンプラリー「元亀争乱450年―織田信長、近江諸勢力との戦いの軌道」を始めた。滋賀県と連携して展開するもので、近江エリアの城や滋賀県の歴史文化の魅力発信、鉄...

商船三井さんふらわあ

新会社の社名は「商船三井さんふらわあ」 商船三井フェリーとフェリーさんふらわあが統合

23/06/25

商船三井フェリー(尾本直俊社長)とフェリーさんふらわあ(赤坂光次郎社長)が統合する新会社の社名が「商船三井さんふらわあ」に決まった。親会社の商船三井(橋本剛社長)がこのほど発表した。新会社は10月1日に営業を始める。 新社名は、親会社...

エアアジア・フィリピン 7月1日から成田-セブ線を毎日運航

23/06/23

フィリピンのLCC、エアアジア・フィリピンは7月1日、成田-セブ線に定期旅客便を就航すする。 機材はA320、180席。第3ターミナル利用で運航は毎日。成田18時30分-セブ22時25分、セブ11時55分-成田17時30分。 セ...

セブ・パシフィック航空が日本-フィリピン片道100円セール

23/06/14

フィリピン独立125周年を記念して、フィリピンの大手格安航空会社、セブ・パシフィック航空は6月12日から、日本-フィリピン間の片道基本料金100円(燃油代や空港使用料などは別)の特別セールを開始した。 搭乗期間は11月1-2024年5...

JAL 東京ディズニーリゾート40周年記念塗装機を就航

23/06/13

JAL(日本航空)とオリエンタルランドは6月9日、羽田空港で東京ディズニーリゾート40周年記念特別塗装機「JAL Colorful Dreams Express」の初公開イベントを実施した。 イベントは東京ディズニーリゾート40周年の...

シップ・オブ・ザ・イヤー部門賞に日本初のLNG燃料フェリー「さんふらわあ くれない」

23/05/30

日本船舶海洋工学会が選考するシップ・オブ・ザ・イヤー2022の大型客船部門で、フェリーさんふらわあ(大分市)が大阪-別府航路で運航する「さんふらわあ くれない」が部門賞を受賞した。大賞は風力を推進力に利用するばら積船「松風丸」が受賞した。 ...

ベトジェット G7中に広島-ハノイ線の就航を発表、7月から週2往復

23/05/22

ベトジェットは5月19日、広島市で開いた会見で、広島-ハノイ線に就航すると発表した。会見にはG7広島サミットで来日したベトナムのファム・ミン・チン首相も出席した。 [caption id="attachment_35583" alig...

本との出会いのある旅in九州

本が誘う九州への旅 JR西日本、「大人のイマ旅」で特設コンテンツを展開

23/05/13

JR西日本は4月27日から、シニア世代向け情報発信プラットフォーム「今こそ、行きたい旅がある。大人のイマ旅」で新企画「本との出会いのある旅in九州」を始めた。旅の本と旅行会社商品を紹介。本を通した九州の旅へ誘う。9月末まで。 「大人の...

JR北海道 修学旅行生を玄関駅の新函館北斗駅でお出迎え

23/05/08

JR北海道は5月1日までの集計で、2023年度に北海道新幹線を利用して北海道に来訪する修学旅行が東北エリアから約230校、関東エリアから約15校にのぼる見通しを発表した。 コロナ禍で修学旅行の中止や縮小、方面変更が続いたが、2023年...

交通 アーカイブ

購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ