楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「ウェルカム関西!」旅館女将ら訪日客を出迎え 宿泊4団体が一丸

18/10/17

9月4日に上陸した台風21号で大きな被害を受けた関西国際空港の全面再開に伴い9月21日、関西の旅館ホテルの女将100人らが到着ロビーで外国人観光客を出迎えた。官民挙げて展開する「ウェルカム・関西・ジャパンキャンペーン」の一環。関西観光が通常通り楽しめることをアピールし、訪日を歓迎した。

関空の全面再開を祝うセレモニーは日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)、全日本シティホテル連盟、日本ホテル協会の関西宿泊事業者4団体が実施。

国際線到着ロビーでは旅館ホテルの女将や社長らが集まり「WELCOME TO KANSAI」と書かれた垂れ幕をもって、到着ゲートから出てくる外国人観光客らを出迎えた。日本への再訪を促すメッセージやイベントが記入されたティッシュ1万個も手渡しした。

また、近畿2府4県の代表的なゆるキャラのほか、京都の舞妓らも到着客を歓迎。京都の箏曲宮城会浅野社中麗調会による琴の演奏も行われた。

ウェルカム関西ジャパンキャンペーン

関西国際空港の到着ロビーで
訪日外国人観光客らを歓迎

日本旅館協会の北原茂樹会長(京都市・旅館こうろ)は「旅館の女将100人と近畿を代表するゆるキャラが一堂に会して外国人観光客の皆さまをお出迎えするのは初めて。台風の被害の影響で外国人観光客の来日の意欲が失われることは関西経済にとって大きな損害をもたらすことになりかねない。関西の宿泊事業者4団体が一丸となって日本、関西へ外国から来ていただけるように精一杯の笑顔でお出迎えし、PRしたい」と話していた。

ウェルカム関西ジャパンキャンペーン

関西への来訪を歓迎し、関西への再訪を
呼びかける旅館ホテル関係者

なお、ウェルカム・関西・ジャパンキャンペーンは、観光庁やJNTOをはじめ航空会社、旅行会社、公共交通機関、観光事業者などが連携して実施。関西を観光地として改めて「知ってもらう」「来てもらう」「行ってもらう」「楽しんでもらう」と4つの柱を立て「関西インバウンド観光リバイバルプラン」を展開している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

旅で四国を元気に!愛媛編

四国特集のラストを飾るのは愛媛県。瀬戸内海の風光明媚な風景と古湯の風情、温暖な気候と歴史が相ま...

旅で四国を元気に!高知編

四国特集第3弾は高知県。明治維新の節目を機とするゴールデンイヤーがいよいよ大団円を迎え、次なる...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ