楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

円月島を望む露天風呂 白浜むさし、特別フロアを刷新/和歌山

18/11/15

和歌山県白浜温泉のむさし(沼田久博社長)はこのほど、耐震工事にあわせて高層階の特別フロア「和邸」のリニューアルと和邸専用の展望露天風呂をオープンさせた。今回のリニューアルで客室は180室から148室となった。

和邸は10—13階の25室のうち12室にベッドを入れ、さらに7室を和モダンの設えにリニューアル。ダイニングテーブルを設置し部屋出しができる客室も造った。

また今回新たに14階に設けた和邸宿泊者専用の展望露天風呂からは、南紀白浜のシンボルの一つである円月島を見ることができるようにした。露天風呂から円月島を望めるのは白浜温泉で同施設のみだという。

むさし

円月島が見ることができる
和邸の露天風呂

沼田社長は「今回の和モダンな客室は部屋出しができる客室もあり、客室でゆっくりお過ごしいただけるようになりました。特に展望露天風呂からからの景色は抜群です。旅行会社の皆様にはぜひお越しいただいてご覧いただければと思います」と話している。

同館では旅行業登録も取得しており白浜周辺の魅力をコース化した。旅行会社や個人客、外国人観光客に着地型旅行を提案する考えで、自館だけでなく白浜温泉をはじめ和歌山県の情報を発信、商品化していく予定だ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ