楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

宿泊管理の心強い味方が登場 ステイシー、予約・サイト管理も安価に

19/06/03

中・小規模旅館向け宿泊管理システムを提供するステイシー(本社大阪市)は、簡単な操作でのホテル運営の一元管理、クラウド型でスピーディーに予約管理ができ、サイトコントローラーとも安価に連携できるシステムの利用を勧めている。

同システムは利用部宿泊管理の心強い味方が登場屋数に関係なく一律料金を採用しているのが特徴で、3つの料金プランを用意。基本的な機能がそろったプラン「ライトプラン」は月額980円(税込)から利用できる。コントローラーと連携を行う「アドバンスプラン」は月額9980円(同)となっている。

客室のパネルは自由に配置でき、各施設に合わせて画面のレイアウトが可能。クラウド型のため、予約状況や稼働率、売上などの管理を宿泊施設内はもちろん、外出先でも簡単に確認ができる。

リアルエージェントとの取引がある場合は必要なクーポンの入金管理や売掛管理が行えるほか、予約管理は客室だけでなく食事会場や宴会場、会議室なども行えるため、ビジネスホテル、ゲストハウス、旅館、リゾートホテルなど幅広い宿泊施設で利用可能。

サービス開始から約2年で約250施設が登録している。

(PR)

詳細・問い合わせ

ステイシー株式会社
電話:050-3000-7769
HP:https://staysee.jp/

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ