楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クリスマス・スイーツコンテスト開く ロイヤルパークホテル

19/08/09

猛暑のなか、早くもクリスマスシーズンの話題だ。

ロイヤルパークホテル(東京・日本橋蛎殻町)は7月18日、社内パティシエによる「 2019年度クリスマススイーツコンテスト」を実施した。

12回目となる今回は、パティシエ14人が14作品をエントリーし、社長、総支配人、女性従業員などの審査で、下島布由美さんの「ノエル フレーズ」がグランプリに選ばれた。作品名は、フランス語でノエル=クリスマス、フレーズ=イチゴの意味。

グランプリを受賞したノエル フレーズ

グランプリを含む上位のスイーツと、フードジャーナリストやスイーツブロガーなど外部の審査員が選考した審査員特別賞の作品は商品化され、定番商品とあわせて10月1日からホテル1 階スイーツ&ベーカリー粋で予約を受け付ける。

2008年にホテルに入社し、パティシエ歴は12年の下島さんは、「グランプリを受賞したのは初めてだったので非常に嬉しいです。ノエル フレーズは、昨年のクリスマススイーツコンテスト終了後、すぐに自分の中にアイデアがあったので、その作品でグランプリを受賞することができて、心から嬉しく思います」とコメントしている。

受賞者の皆さん。前列中央が下島さん

ロイヤルパークホテルは、1989年に開業し、今年6月1日に開業30周年を迎えた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ