楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本、20年3月に「あきた角館西宮家」など蔵を改装して宿泊施設開業

19/11/14

JR東日本秋田支社は2020年3月16日が、仙北市所有の「あきた角館 西宮家」の2つの蔵と、仙北市角館伝統的建造物群保存地区に近接する飲食店の蔵を改装し、計3施設を同一ブランドによる宿泊施設として開業する。宿泊の予約受付は2019年11月18日10時から開始する。

開業は、5月7日に締結した仙北市における観光需要の更なる創出を推進するため「観光まちづくり」に関する連携協定の取り組みの一環。協定は、秋田県仙北市、DMO 候補法人 一般社団法人田沢湖・角館観光協会とJR東日本秋田支社が結んでいる。

「取り組みを通じて角館エリアの観光需要創出を目指した滞在型観光の拡大につなげていく」と同社。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ