楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「海と陸を一度に」 札幌東急REIホテル、〝サーフ&ターフ ディナーコース〟提供開始

19/12/02

札幌東急REI ホテル(北海道札幌市)は12月2日、1階レストラン「サウスウエスト」にて「サーフ&ターフ ディナーコース」の提供を開始する。「海」と「陸」の食材をメイン料理に使用したコースを提供し海と陸のおいしさを一度に届ける。2020年2月29日まで。

料理イメージ

「サーフ&ターフディナーコース」では、 「海」の一品に魚介のうまみが溶けこんだ、 大きなオマール海老の「ブイヤベース」、 「陸」の一品に鉄板で提供する熱々の「ビーフステーキ」を用意。 そのほかにブイヤベースにぴったりの「ガーリックトースト」やサラダ、 食後のデザートなど全6品を用意する。また、 コースは当日16時までの予約で通常3,800円(4,598円)を2,800円(3,388円)とより得に楽しめるものとなっている。

次回は2020年3月1日(日)から、 春の北海道産食材をメインに使用したディナーコースを提供する予定だ。

《概要》
【名称】サーフ&ターフ ディナーコース
【期間】2019年12月2日(月)~2020年2月28日(日)
【時間】17:00~22:00(L.O.21:00)
【料金】一人3,800円(4,598円)
〈当日16時までの予約・宿泊者限定〉 一人2,800円(3,388円)
※ステーキは+500円(605円)で300g、 +1,000円(1,210円)で450gに変更できる。

■メニュー
・オマール海老のブイヤベース
・ビーフステーキ(150g)
・ガーリックトースト
・サラダ
・デザート
・食後のコーヒー

※カッコ内の料金にはサービス料10%・消費税10%が含まれている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ