楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

軽井沢マリオットホテル ワーケーション宿泊プランを発売

20/11/17

軽井沢マリオットホテル(長野県軽井沢町)は、宿泊者向けのワークラウンジを開設した。ロビーの多目的エリアにデスクやソファ、快適な速度のWiFiなどリモートワークの環境を整えた。

ホテルのワークプレイス

テーブル席7席、ソファ4席、カウンター6席を利用できる。利用時間は7-22時。

家族と余暇を楽しめるワーケーション宿泊プランやソロワーケーション宿泊プランも発売した。

ホテルでは「新型コロナウイルスにより働き方が大きく変わったこともあり、これまで以上にテレワークやワーケーションとしてホテルをご利用になるお客様が増えたと感じています。ワーケーション向けの宿泊プランも一定数の利用がありますが、専用の宿泊プランを利用しなくても滞在中にラウンジなどで仕事をされている方や、1週間程度の滞在でたまに東京へ仕事で戻られるといった方もいらっしゃいます。今後もこのような利用が増えていくと思われます」としている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ