楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ヒルトン 5つのホテルでチャリティ「クリスマス・トレイン」

20/11/24

ヒルトンは国内5つのホテルでチャリティ活動「クリスマス・トレイン」を行っている。

ヒルトン小田原リゾート&スパのジオラマ

地元企業や団体から協賛金を募り、クリスマス休暇の期間にロビーなどに巨大な鉄道ジオラマを飾るイベントで、協賛金は児童養護施設や支援団体、被災地支援のためなどに寄付し、一部を「クリスマス・トレイン」のジオラマの制作費に充てている。

1999年にヒルトン名古屋で活動を開始し、昨年までの寄付金は3億1400万円を超えている。

今シーズン、クリスマス・トレインを行っているのはヒルトン小田原リゾート&スパ、 ヒルトン東京ベイ、 ヒルトン福岡シーホーク、 ヒルトン名古屋、 ヒルトン大阪の5ホテル。2021年1月上旬まで展示している(ホテルにより異なる)。

ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区運営最高責任者のティモシー・ソーパー氏は「新型コロナウイルス感染症拡大でボランティア活動なども自粛せざるを得ない状況ですが、 当社の企業責任戦略『トラベル・ウィズ・パーパス(Travel with Purpose)』の一環でもある地域社会への貢献に対するコミットメントは揺るぐことはありません。 今年も多くの企業や団体の皆様が『クリスマス・トレイン』にご賛同・ご協賛してくださったことにより、 実施することができ、 心より感謝しています」とコメントしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ