楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

子育て世帯も楽しめるワーケーションを 扇芳閣が新プラン、モニターも募集/三重

21/03/15

三重県鳥羽市の旅館・扇芳閣(谷口仙二社長)は3月25日から、未就学児のいる家族を対象にした新プラン「温泉でファミリーワーケーションプラン」を始める。プラン新設にあわせモニター利用も募集。コロナ禍での新しい旅×労働のスタイルとして注目を集めるワーケーションを、子育て世帯にも楽しんでもらう。

同館では昨年10月から「世界中の子育て家族から最も愛される旅館になる」を宿の新しいびじょんに設定、経営改革を推進。今回の新プランはこれを具体化させたもので、ワーケーションの進展で増えるワークスペースの多くが単身者向けで家族向けの利用が進んでいないことから、子育て世帯にも生産性の高いリモートワークの場を提供、家族とともに楽しめるワーケーションのニーズに応えようと設定した。

扇芳閣

家族も新しいスタイルの旅

プランは1日1組限定で、託児サービスや宿泊客室の隣に仕事部屋の提供、部屋食、家族で利用できる専用露天風呂などのサービスがつく。

モニターは3月25日まで、1日1組限定で5家族を募集する。宿泊期間は4月30日まで。1泊2日の利用を無料で提供し、モニター利用者の値付けを参考に一般販売の価格を決める。

応募は同館ウェブサイトの当該ページ(https://bit.ly/3v0RRix)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ