楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

TKP、関西初の宿泊研修施設「レクトーレ神戸」開設

22/05/12

貸会議室やコワーキングスペースなどを全国に展開するティーケーピー(TKP、河野貴輝社長)は4月1日、関西エリアで初の宿泊研修施設となる「レクトーレ神戸」をオープンした。神戸市北区の旧・スペースアルファ神戸の運営を受託し名称を変更、リゾート型研修施設として企業研修などの利用を見込む。

レクトーレ神戸は延床面積1万9000平方メートル。研修室26室、宿泊室244室、カフェテリア、防音対策を施したバーラウンジ・パーティールームなどを備えている。神戸市の中心部三ノ宮から車で約25分、有馬温泉まで約15分、ゴルフ場も隣接している。

TKPでは、「レクトーレ」ブランドで全国に5カ所(熱海小嵐、熱海桃山、箱根、葉山、湯河原)の宿泊研修施設を運営している。「昨今のコロナ禍における研修のあり方、企業研修所の活用方法が変化している中で、企業による宿泊研修の需要は回復してきており、オフラインでの研修意義について再評価されている」とコメントしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ