楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

奈良の風景を望みゆっくりと過ごす 飛鳥荘、屋上テラスラウンジ「白雲」をオープン/奈良

22/08/04

飛鳥荘(奈良市)は8月1日、世界遺産の興福寺など奈良の風景を一望できる屋上テラスラウンジ「白雲―shirakumo―」をグランドオープンさせた。コロナ禍で自然で過ごすスタイルが人気を集める中、屋上のスペースを改修。予約性でゆっくりと過ごしてもらう。

コンセプトは「ただ空を眺める、ただ時を過ごす」。コロナ禍で個人客の利用が増え、客室以外にゆっくりと過ごせる場所をと企画した。
古都奈良の世界遺産や若草山などを望みながら、地ビールや奈良の地酒、ソフトドリンク、軽食などが無料で楽しめる。雨の日は冷蔵庫の無料利用とサプライズのプレゼントも。

飛鳥荘

興福寺を一望

予約は同館HP(https://www.asukasou.com/)などから。

また、個室食事処「粋蓮」もリニューアル。和が基調の空間で旬の食材を使った和会席と奈良の地酒が楽しめる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ