楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

3月8日は国際女性デー ミモザの装飾やスペシャルカクテルで祝うホテルも

23/02/27

3月8日は国連が定めた「国際女性デー」。SDGsの目標の1つ「ジェンダー平等の社会実現」に向け機運を高めようと、3月1-31日、「HAPPY WOMAN FESTA 2023」が全国で展開される。賛同するホテルでは、国際女子デーのシンボルカラーである黄色で館内を装飾したり、スペシャルカクテルの提供や、宿泊プランを企画している。

ウェスティンホテル東京ではミモザのリースづくり

ロイヤルパークホテル(東京都中央区)と横浜ロイヤルパークホテル(横浜市・みなとみらい)は2月10日から、HAPPY WOMAN FESTAのテーマカラーとなる「HAPPY YELLOW」を基調にした館内の花飾りやオリジナルカクテルの提供を始めた。

ロイヤルパークホテルでは、黄色のミモザの花をイメージしたカクテル、横浜ロイヤルパークホテルでは金柑リキュール、フレッシュオレンジジュース、シャンパンを合わせたカクテルを提供している。いずれも3月10日まで。

東京・恵比寿のウェスティンホテル東京は2月28-3月31日、ロビーに大きなミモザを装飾するほか、フラワーワゴンショップ、ミモザリースのワークショップや特別メニューのスパトリートメントを提供する。

グループのウェスティン都ホテル京都、ウエスティンホテル横浜でもHAPPY YELLOWのカクテルを提供する。

兵庫県尼崎市の都ホテル尼崎は館内の和食、中華、鉄板焼きレストランやスカイバーなどでHAPPY YELLOWが入った料理や食事メニュー、デザートを用意する。都ホテルズ&リゾーツのオリジナルサシェやPOLAアロマエッセゴールドのバスアメニティ、フェイスケアセットなど、女性がハッピーな気持ちになれる宿泊プランも販売する。

イタリアでは3月8日は「ミモザの日」。感謝を込めて女性に黄色のミモザが贈られる習慣がある。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ