楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅館ホテル

旅館ホテル

コロナ:肘折温泉 山形県の割引クーポン利用者に現金1000円

20/05/19

山形県大蔵村の肘折温泉は、山形県が6月から実施する「県民泊まって応援キャンペーン」のクーポン利用者に、精算時、現金1000円をキャッシュバックする。 県のキャンペーンでは5000円の割引クーポン応募時に、泊まりたい宿泊施設を指定する。...

高湯温泉(福島市)がステイホーム中の500人に湯の花贈呈

20/05/19

福島市観光コンベンション協会と同市の高湯温泉観光協会は、全国でステイホーム中の人たちに温泉でリラックスしてもらおうと、抽選で500人に高湯温泉の「湯の花」をプレゼントする。 ウェブサイトから申し込む。5月23日に応募を締め切り、24日...

コロナ:那須塩原市 6月1‐7月20日、市民の宿泊費半額補助

20/05/19

栃木県那須塩原市は6月1-7月20日、市民が市内の宿泊施設を利用する際、1人1万円を上限に半額を補助する宿泊キャンペーンを行う。予算は4000万円。 コロナウイルス感染症により、厳しい事業活動に直面する宿泊施設を支援する。 対象...

ハイアットセントリック金沢

ハイアット北陸初進出 金沢に「セントリック」「ハウス」、8月1日にオープン/石川

20/05/18

ハイアットホテルズアンドリゾーツは8月1日、北陸地方初進出となるホテル「ハイアット セントリック金沢」「ハイアット ハウス金沢」を石川県金沢市にオープンさせる。いずれのホテルもJR金沢駅西側の複合施設「クロスゲート金沢」に入居する。 ...

コロナ:嬉野市 「いち早い宿泊支援」の再開中止も、6月補正で

20/05/18

政府が5月14日に、コロナウイルス感染防止に伴う緊急事態宣言の対象から、8都道府県を除く39県を解除したのを受けて、宿泊支援プランの開始など域内旅行を後押しする自治体が出始めるなか、4月から市民を対象にした宿泊費の補助を始めながら、緊急事態...

コロナ:雲仙市の市民市内宿泊キャンペーン 2万円上限に補助

20/05/18

長崎県雲仙市は5月15日から、「地元に泊まって応援キャンペーン」を始めた。市民が市内の宿泊施設を利用した際に、1人1泊あたり2万円を上限に、宿泊料金の半額を補助する。予算は6500万円。 対象となる宿泊施設は小浜温泉、雲仙温泉などの3...

3時間900円の学生応援プラン/京都プラザホテルズ

20/05/18

京都プラザホテルズは、関西で展開する6つのビジネスホテルで3時間学割プランを販売する。学生のオンライン企業面接やオンライン講義受講を応援する。 学割プランは、ネット環境が自宅に整っていないことや集中して講義受講ができないといった悩みを...

コロナ:米沢市 21日から市民限定の市内宿泊半額キャンペーン

20/05/18

山形県米沢市は5月21日から、市民の市内宿泊施設利用について、7000円を上限に半額を補助する、「米沢市民限定 宿で癒されてキャンペーン」を開始する。予算は2000万円。 コロナウイルス感染防止で山形県が発令していた休業要請が解除され...

コロナ:宿泊業界が感染防止でガイドライン公表

20/05/15

政府が5月14日、全国を対象にしていた緊急事態宣言について、東京や大阪など8都道府県を除き、39県を対象から解除した。これを受け、各業種からコロナウイルスの感染防止と事業活動を両立させるためのガイドラインが一斉に公表された。 各業種で...

コロナ:山形県 15日から県民県内お出かけキャンペーン開始

20/05/15

政府は5月14日、全国を対象にしていた緊急事態宣言について、東京や大阪など8都道府県を除き、39県を解除した。ただ、県境をまたいでの移動は引き続き自粛が求められるなか、国が補正予算に観光復興予算として計上した1・7兆円の「Go Toキャンペ...

旅館ホテル アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ