楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

年末所感

2019年もトラベルニュースWeb版をご覧いただきありがとうございました。

本稿を書くに当たって、19年の新聞を眺めてみました。「え、このニュースって4月に書いていたの? ついこの前のような気がするのに…」。なんて記事内容とは関係のない感慨にふけってしまいました。いやぁ、今年もあっという間でした。この感覚は年々強まる一方です。ぼーっとして叱られないように、2020年を迎えたいと思います。

トラベルニュースWeb版をいつもご覧いただいている方はお気づきになられたかもしれませんが、今年は特に夏以降、1日にアップする記事を大幅に増やしました。これは、時代が平成から令和に変わるにあたり我々もがんばろうではないかと決意(ウソですけど)し、記者一人ひとりにノルマを課してWeb版の記事アップに取り組んだ成果です。エヘン。が、これがなかなか難しい…ことでして、早々に脱落する者、ちょろちょろとしたアップしない者(私)など継続、習慣化することのハードルの高さを思い知らされました。それでも、長年お付き合いいただいているトラベルビジョンさんにもご協力いただきながらWeb版の充実に取り組み、観光専門メディアとして皆様に少しでも有益な情報をご提供できればと取り組みました。

2020年も、引き続きWeb版の充実に力を入れていきます。速報性などWebの特長を生かしつつ、ほかとは違うトラベルニュースWeb版らしさを発揮し、楽しく読めて、時にはお役に立つ情報を皆様にお届けできるよう取り組んでいく所存です。

そのためには、読者各位からの情報のご提供、叱咤たまには激励をいただけると、ボーッとせずにすみますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

あ、新聞紙面とWeb版記事から19年を振り返り20年の展望を試みる本稿の目的から逸脱したまま締めのごあいさつをしてしまいました。すみません、それはまた別の場で。1年間のご愛読ありがとうございました。

それでは、よい年をお迎えください。

株式会社トラベルニュース社編集部
編集長
富本 一幸

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ