楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

豪雨被災地を旅で応援(2) 美作三湯・旅館女将が伝える“元気”

「来訪が支援に」

岡山県美作三湯の「美作三湯女将の会・元気なおかみちゃんチーム」が8月2日にトラベルニュース社を訪れ、西日本豪雨後の風評被害の現状を訴え、一人でも多くの人に岡山県に来てもらえることが支援になると強調した。

元気なおかみちゃんチームは、湯郷温泉・季譜の里の佐々木裕子さんとゆのごう美春閣の永山和泉さん、奥津温泉・奥津荘の鈴木和枝さん、湯原温泉・八景の上塩浩子さんの4人。この日、旅行会社やマスコミなど8カ所をまわった。

美作三湯女将の会

トラベルニュース社を訪れた
「美作三湯女将の会」の皆さん

上塩さんは「倉敷に行くと被害を受けた地を見なくてはいけないから、行きたくないという人も結構いらっしゃるようですが、倉敷の美観地区とは離れています。安心してお越しください」。

佐々木さんは「美作三湯は直接的な被害を受けていないにもかかわらず、お越しになる観光客は激減しています。ぜひ美作三湯に」と話し、旅行会社からの送客に期待を示していた。

(次の記事)豪雨被災地を旅で応援(3) 国や県が打ち出す旅行需要喚起策
(前の記事)豪雨被災地を旅で応援(1) 三洋航空サービス・現地ツアーで1千人送客目指す

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ