楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「持続可能」を考える夏

17/08/23

ピコ太郎がPRしていることもあり、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)が少し話題になっています。今年は「持続可能な観光国際年」でもあるので「持続可能」という言葉を耳にした方は多いと思います。しかし、今まで経済成長に乗っかればよかった時代しか知らない世代には理解しにくい言葉でもあります。

端折って言えば、持続可能とは「競争しないこと」です。競争して資源やお客様を取りあうのではなく、資源もお客様ももう増えないので、「自ら創造する」ために「競争せず自分の土俵を作る」ことが求められているのです。競争さえしなければ、何ごとも持続可能になりますからね…

(井門隆夫=井門観光研究所代表取締役)

(トラベルニュースat 2017年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今旅

JR御茶ノ水駅からスポーツ用品店街、古・書店街、明大通りの楽器店街など専門店街を歩く旅...

今旅

新宿区の新宿四谷旅館協同組合から、四谷駅から新宿三丁目駅までを歩く東京観光の提案...

今旅

信州DC後も信州南部、中央アルプスと南アルプスに抱かれた長野県駒ヶ根市は秋冬の話題が豊富...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携の一冊。近畿エリアの全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ