楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

共創の旅―サービス介助士日誌コラム

緊急事態時に“見えてしまう”心のバリア

18/08/06    

西日本を中心に記録的な大雨が降り続き福岡、佐賀、長崎、岡山、広島、鳥取の6県に対し「生命に重大な危険が差し迫った異常事態にある」として大雨特別警報が発表されました。この豪雨は「特定非常災害」に指定されました。 広島で「サービス介助士」...

サッカーW杯に学ぶ“バリアのない”観戦

18/07/17    

こんなにもサッカー好きな人が世の中にはいるのか?と感じながら、夜中の2時に目覚まし時計をセットし、テレビの前で正座しながら必死に声をからしている人を何人も知っています。残念ながら終了のホイッスル音を聞く寸前にGoal!の声が響く…。 ...

「心のバリアフリー」船舶にも急務

18/06/15    

「心のバリアフリー」「ユニバーサルデザイン」「障害の社会モデル」を鉄道、航空、ホテル、旅館など観光産業を舞台に見てきましたが、まだ船舶は覗いていませんでした。 海上交通における船舶については国土交通省がまとめたバリアフリーマニュアルが...

「旅館らしさ」の中でできる心配り

18/05/21    

先日、山陰で旅館業を営む方から館内バリアフリー化についてお聞きする機会がありました。 10年以上の時間をかけ、コツコツと小さな努力を続けてきた結果、今の時代に必要とされる旅館ができてきた、お客さまに楽しんでいただけるアイデアはまだまだ...

「心のバリアフリー」を体現するには(3)

18/04/16    

「心のバリア」とは何か、そして「心のバリアフリー」とは何か、今回は誰もが生きやすい社会を作っていくために私たちがすべきことを考えていきましょう。 そもそも「心のバリア」とは何でしょうか? それを考えるのに大切なのは「障害の社会モ...

「心のバリアフリー」を体現するには(2)

18/03/16    

心のバリアフリー第2弾として、今回は少し架空の世界をイメージしながら「心のバリアフリー」を考えてみましょう。 例えば、社会で生活している8割が車いすを利用しているとしたら、街中の建物はどうなっているでしょうか? 利用者の8割が車...

「心のバリアフリー」を体現するには(1)

18/02/23    

今回のテーマは、「心のバリアフリー」です。 2020年東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに社会が変わろうとしています。障害のある人もない人もともに生きる共生社会の実現を目指すこの大会には「ユニバーサルデザイン2020行動計画」...

相手の気持ちに寄り添う必要性

18/01/15    

先日、JR天王寺駅で視覚障がい者の駅体験と駅社員との勉強会が実施されました。私たちサービス介助士も参加させていただき、盲導犬ユーザーをはじめ28名の視覚障がい者が一堂に集まる大掛かりな勉強会です。目的は、視覚障がい者に駅の構造を知っていただ...

認知症予防には生活習慣病対策

17/12/15    

認知症の大部分は、アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症で占められています。認知症を予防するためには、主にこの2つの疾患への対策が課題となります。 脳血管性認知症は脳梗塞、脳出血が原因となる疾患なので危険因子である高血圧や糖尿病、肥満...

まずは「認知症」とは何かを知る

17/11/20    

認知症は病名ではなく脳という身体の一部が病気になった状態であり、加齢により誰にでも起こり得る病気だというところまでお話ししました。 今回は認知症の主な種類とその原因となる疾患についてお話しします。 認知症には引き起こす原因によっ...

コラム アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ