楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ワクチン接種 パスポート制度が導入?

欧米を中心にCOVID−19感染症のワクチン接種を促進させる動きが加速しています。

アメリカではワクチン接種完了者は原則としてマスクを着用する必要がないことをCDC(米疾病対策センター)が決定し、州によってはワクチン接種完了者だけが受けられる様々な特典や優遇措置が設けられています。施設管理者などがマスク着用を求めた場合には従わなければなりませんが、基本的に普段の生活上ではマスクが不要となり、住民の社会・経済活動の制約はなくなりました。

EU(欧州連合)は、ワクチン接種の終了とPCR検査等で陰性だったことを証明するワクチンパスポート(正式名称=デジタルグリーンパス)を6月中旬から導入する方針を決め、域外からの旅行者が欧州内で自由に移動することを認めようとしています。

5月4日に開催されたG20観光相会合でも「旅行や観光の再開は世界経済の回復に不可欠である」と声明が発表され、「安全な国際間の移動のイニシアチブ」の支持と連携の意向を示したことでワクチンパスポートの普及を認めています。

特に今年のG20議長国を務めるイタリアは、他国よりも早く今月からワクチンパスポート制度の実施を決め、ギリシャはすでに14日からEU加盟国に加えてアメリカやイギリスなど53カ国からの旅行者受入を始めました。どちらの国もGDP(国内総生産)に占める観光産業の依存度が高く、夏のバカンスシーズンまでに海外からの旅行者受け入れの拡大を狙っているのは明らかです…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2021年5月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ