楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

障害で差別をしないための知恵

バニラ・エアをめぐる騒ぎは、奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を備えることと、階段昇降機を導入することで決着し、落ち着いたようです。

今回のケースは、2016年4月に障害者差別解消法が施行し、すべての人が適切なサービスを受けられることが法律で保障されることとなった観点からすれば、努力義務とはいえ、明らかに合理的配慮が足りていなかったと言わざるを得ません。車いすを利用しているという事前連絡の必要性を論評する意見も多く聞かれますが、事前連絡をしていても搭乗は難しかったでしょう。ただ何とかできないものかと方法を模索する気配すらなかったことは本当に残念でした…

(喜山光子=公益財団法人日本ケアフィット共育機構)

(トラベルニュースat 2017年7月25日号暑中号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
共創の旅―サービス介護士日誌 の新着記事
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ