楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

宿で聴く講談の世界 旭堂南青さん、夢乃井で公演

兵庫県・姫路ゆめさき川温泉里湯ひととき夢乃井で8月12日、上方講談師旭堂南青さんによる講談会が開かれた。近隣の住民や宿泊客が講談を聞き入った。

同館が講談の独自公演を開くのは初めて。吉井祥二常務が南青さんの講談を聴く機会があり招いた。この日は昼の部、夕方の部、夜の部と三部で実施。講談の定番とも言える歴史もののほか、家族連れが多い夏休みの開催とあって怪談の二席が行われた。

昼の部には約80人が参加。講談について南青さんが面白おかしく解説し、戦国大名の山内一豊とお千代のものがたりを笑いあり、しんみりさせながら語った。一転、怪談では会場が静まり、怨恨ばなしに身をすくめる観客も。

公演後、参加者からは「初めて講談を聞いたが面白かった」「語りだけなのに情景が目に浮かんでくる」などと感想を話していた。

旭堂南青さん

硬軟織り交ぜた話術で
熱演する旭堂南青さん

旭堂南青さんは、上方講談界のホープ。今年11月には、上方講談界で27年ぶりとなる真打ちに昇進、二代目旭堂南龍を襲名する。

南青さんは「多くの人に講談を知ってもらい、聞いてもらいたい」とし、旅館ホテルなどでも積極的に開催していきたいという。問い合わせは弊社まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

旅で四国を元気に!愛媛編

四国特集のラストを飾るのは愛媛県。瀬戸内海の風光明媚な風景と古湯の風情、温暖な気候と歴史が相ま...

旅で四国を元気に!高知編

四国特集第3弾は高知県。明治維新の節目を機とするゴールデンイヤーがいよいよ大団円を迎え、次なる...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ