楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「ミスターボンド」登場 社交サロン「ザ・クラブジャパン関西」主宰・原田忠義さん(2) 営業とは一期一会

「千里の道も一歩から」

その転機は、青年会議所で出会った林田正光さん。林田さんはリッツカールトン大阪の営業統括支配人や京都全日空ホテル社長などを務めた伝説的なホテルマンで、原田さんを兄貴のように慕っていた。「おもてなしの心そのものの人物でした。年間320回もの講演を全国各地で行い、執筆活動も意欲的で20万部を超すベストセラーもありました」。今に続く社交サロンを立ち上げたのも林田さんだった。

「ところが7年前、激務がたたったのか急逝してしまった。当時、ぼくはサロンの代表世話人だったのですが、1年間喪に服した後、会長に就任して、彼の遺志を引き継ぐことにしたのです」

今も毎月のサロンは林田さんの著作「友好を深める12カ条」を参加者全員で朗読することから始まる。話を伺って最後、小唄の名取でピアノも弾く多芸なミスターボンドに「千里の道も一歩から。がんばりましょう」と心強く励まされた。

社交サロンの開催情報などはhttps://www.cjp-kansai.com/で。

(前の記事)「ミスターボンド」登場 社交サロン「ザ・クラブジャパン関西」主宰・原田忠義さん(1) 人と人をつなぐことが天命

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ