楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

着物で旅する晩秋の名刹 長谷寺を“異日常”な探訪(3) 「すばらしい体験」参加者アンケートから

ワクチン・検査パッケージは肯定的

ツアー参加者から回答のあった14人のアンケートから、今回一番印象に残ったのは人数の多い順に「長谷寺(観音様)」「着物レンタル」「安倍文殊院(文殊菩薩)」「長谷寺(境内)」。

目玉企画の一つ着物レンタルについては「初めて着物を着て歩いたが、こんなに楽しいとは」「足袋や下着までレンタルしてくれて荷物がいらないのがいい」「着物を着て次に何をしようかと夢が広がり、楽しく過ごせた」と好評だった。反面「もう少し着物の種類があればうれしい」「紐がきつかった」などの改善点を指摘する声も。

昼食については「おいしかった」「温かいものは温かくいただきました」「おもてなしもよかった」と好評。

参加時に新型コロナウイルスワクチン接種証明書もしくはPCR等検査結果提出を求めたことについては「安心安全のために必要」7人、「必要ない」3人、「面倒だが仕方がない」2人など。

ツアー全体については「僧侶のお話を聞けたことや特別拝観を見ることができてよかった」「住職の話があるとツアーの値打ちが上がる。何の説明もないまま見て回るのとは違い、すばらしい体験になる」と、僧侶から直接話を聞けたことに満足の様子。また「個人で行っていれば、拝観料を見て高いので入るのをやめておこうという気になるが、ツアーの中に組み込まれていると行きやすい」「個人では入ることができないところに入れて、よかった」など、バスツアーならではの利点を挙げる意見もあった。

長谷寺

登廊をゆっくりと歩く

今回はモニターツアーのため代金を3千円で設定したが、次回以降の適正な販売代金については「1万円−1万5千円」6人、「8千円以内」4人。「今回の内容なら1万円以上はすると思う」との書き込みもあった。

(前の記事)着物で旅する晩秋の名刹 長谷寺を“異日常”な探訪(2) 豊潤な歴史に感嘆の声

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ