楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

海の京都に移住した若者たち 伝統産業を次代に紡ぐ―コウジュササキ・佐々木貴昭さん(3)/短期連載シリーズ

ツーリズムと移住

4回にわたり海の京都エリアを舞台に出会った移住者を紹介してきた。

UNWTO(国連観光機関)ではツーリズムと移住(Tourism&Migration)は連続した行為と定義している。1年以内をトラベル&ツーリズムとし、1年以上を移住としている。つまり、物見遊山は旅行であり、出かけて元に戻ることを言う。人口減少で経済活動がどんどん縮小していく地方は、移住者が持ち帰ったり持ち込んだ異文化を採り入れて生き残っていく。

旅行会社は顧客の変わりゆくニーズを捉えて観光を幅広く扱い、宿泊施設や飲食業は地域や人々をつなぐ情報拠点に変身する。そんな姿を描けないかと考えながらこの短期連載を終えたい。

日本では、田舎には英語人材がいないだけでなく、いろんな人材がいないので何もできないと言う。すそ野の広い観光産業は田舎に集まる多彩な人材と一緒に、訪問者とともに紡ぎ、地域の歴史や文化を後世に残していけばよいと考えている。

劔菱英明

(前の記事)海の京都に移住した若者たち 伝統産業を次代に紡ぐ―コウジュササキ・佐々木貴昭さん(2)/短期連載シリーズ

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ