楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

NGKがキタに一時移転 9月に西梅田劇場開設/大阪

17/08/23

大阪ミナミの笑いの殿堂「なんばグランド花月(NGK)」が改修工事のため、9月25日―12月20日の期間休館する。その間、JR大阪駅からほど近い西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)に「よしもと西梅田劇場」をオープン。笑いの拠点をキタに移し、吉本新喜劇など花月興行を継続する。

西梅田劇場は、NGKより収容数が150席ほど少ない700席。9月25日からオープンし、12月20日まで3カ月限定で「限定! おでかけ なんばグランド花月」を上演する。上演は毎日行い、NGKと同様、平日は2回公演、土日祝日は3回公演の予定。4700円。

同劇場は、NGKと契約する旅行会社のクーポンはそのまま使えるが「お客様によしもと西梅田劇場のご案内をお願いします」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー担当者)と、旅行会社にアピールしている。

NGKのリニューアルオープンは12月21日。「なお一層おもしろく、楽しく、快適ななんばグランド花月に生まれ変わります」と同社。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ