楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

冬の城崎まるかじり 大阪でカニの季節到来アピール/兵庫

17/12/11

松葉ガニ漁が解禁されて間もない11月14日、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で第23回「冬の城崎まるかじりキャンペーン」が開かれた。95年の阪神淡路大震災で激減した観光客を呼び戻そうと、旅行会社やメディアを招き城崎温泉観光協会が始めてから毎年開催。今や松葉ガニシーズンの到来を告げる恒例行事となり、今年も約400人が集まった。

イベントでは、カニ刺しや焼ガニ、カニしゃぶ、カニ雑炊など松葉ガニをはじめ但馬牛の鉄板焼、出石そば、地酒などを参加者に振る舞った。

目玉は、城崎温泉に近い津居山漁港に水揚げされたばかりの松葉ガニの競り。旅館の若旦那が競り人を務め、市場価格より大幅に安い値段で新鮮な松葉ガニが次々に競り落とされていた。

冬の城崎まるかじりキャンペーン

旅館若旦那を競り人に
新鮮な松葉ガニの競りを体験

城崎温泉観光大使による観光PR、温泉街の賑わいづくりに一役買っている城崎温泉ステキ体験旅行社のプレゼンも行われた。同温泉関係者は「城崎温泉にお越しいただき、カニをはじめとした冬の幸を味わってください」と呼びかけていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
旅で四国を元気に!香川編

7月に発生した平成30年西日本豪雨は四国各地に大きな被害をもたらした。だが、こういう不測の事態に...

秋の愛知で体感想像のその先

愛知県とJRグループは共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」...

海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ