楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

亥年に「復興」 大鳥大社の絵馬/大阪

19/01/07

大阪府堺市西区の大鳥大社に奉納された巨大な亥の絵馬は、昨年9月の台風21号で鳥居が倒壊するなど大きな被害を受けた大社の復興も願う。

会社経営者の森俊雄さんが境内の会館に夜通し籠り描き上げた。書の「勝運」は、大社が祀る日本武尊にちなみ、部下の道浦綾さんによるもの。

水無瀬忠俊宮司は「森さんが精気を受けながら描き、境内の復興を勇気づけてくれています。綾さんの書は、他人ではなく自分自身に打ち勝つ意味が込められています」と胸を張る。絵馬は拝殿に展示されている。

大鳥大社

四股は大地を踏みしめ、見開いた目は
未来を見つめる—。
堺市西区の大鳥大社に奉納された巨大絵馬。
同大社は昨年台風で被害を受けたが、
亥年の復興を誓う

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
この夏、海の鳥羽がひと際かがやく

本格的な夏の旅行シーズンが目前に迫り、梅雨明けが待ち遠しい。全国の観光地では活況に備え、魅...

瀬戸芸・日本遺産に湧く香川小豆島

3年に一度の瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の島々を舞台に、世界中からゲストを集めるビッグイベン...

世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

世界水準の山岳高原リゾート地を標ぼうする長野県。特集後編はビーナスラインから。その中核リゾ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ