楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

龍神火まつりや民謡 下呂温泉まつり、盛大に開かれる

19/08/29

岐阜県下呂温泉の夏最大のイベント「下呂温泉まつり」が8月1―4日の4日間、盛大に開かれ、5頭の龍が勇壮に練り歩く龍神火まつりや神輿、下呂おどり、民謡ながしなどが行われた。

3日に開かれた温泉感謝祭は、下呂温泉の名を世に知らしめた儒学者・林羅山や室町時代の僧侶・万里集九ら下呂ゆかりの人物の装束に身を包んだ観光関係者が温泉街を練り歩き、温泉寺へ。下呂小唄の奉納のあと、献湯の儀などを行い、温泉の恵みに感謝を捧げた。

下呂温泉まつり

温泉寺で下呂小唄を奉納

直会(なおらい)で瀧多賀男実行委員長は「先人らの努力のおかげで今日があることを忘れてはならない」とあいさつ。

引き続き飛騨川の河川敷で1万発以上の花火と音楽がコラボする「花火ミュージカル夏公演」が開かれ、多くの観光客が夜空を彩る花火と音楽に見入っていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ