楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「秋バラ」150品種・約350株が開花 小田原フラワーガーデン、10月19日からイベント開催

19/09/19

小田原フラワーガーデン(神奈川県小田原市)は10月上旬から、 園内のバラ園で150品種・約350株の「秋バラ」が見頃を迎える。11月中旬まで見頃を見込み、10月19日~11月24日にはイベント「秋のローズフェスタ」も開催する。

小田原フラワーガーデンの秋バラ

四季折々の花や熱帯植物を楽しめる「小田原フラワーガーデン」では、 園内のバラ園で150品種・約350株のハイブリット・ティー(大輪系)、 フロリバンダ(複輪系)などの様々なバラを春・秋の2回楽しむことができる。

香り高く、 バラ本来の美しさが際立つのが「秋バラ」の特徴

毎年10月中旬~11月中旬に見頃を迎える通称『秋バラ』 だが、 気温の低下や、 昼夜の寒暖差が大きくなる季節にはバラの蕾がゆっくり生長するため、 より色濃く、 香り豊かな花を楽しめるのが特徴だ。期間中も駐車場・入園料ともに無料 だ。

また、 『秋バラ』の見頃がピークとなる時期にあわせて、 2019年10月19日~11月24日にはイベント「秋のローズフェスタ」が開催される。

小田原フラワーガーデンの『秋バラ』

品種数: 150品種
株数: 約350株
ハイブリットティー(大輪系)、 フロリバンダ(複輪系)、 ツルバラなど
見頃: 10月中旬~11月中旬

秋のローズフェスタ概要

期間:2019年10月19日(土)~11月24日(日)

会場: 小田原フラワーガーデン
住所:神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
駐車場:無料
※台数:普通車140台 障害者用6台

開園時間: 9:00~17:00
休園日: 月曜日(祝日の場合は開園)、 祝日直後の平日

※「秋のローズフェスタ」期間中には、 秋バラを楽しめる様々なプログラムを開催する。

詳しくは、小田原フラワーガーデン WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

 

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ