楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

HANA🌼BIYORI(はなびより) よみうりランド、来年3月に日本初エンタメ植物園開園

19/09/26

よみうりランド(東京都稲城市)は来年3月、よみうりランド遊園地に隣接した場所にエンタメ植物園「HANA🌼BIYORI(はなびより)」をオープンする。日本初となるエンタメ植物園では、温室が暗転し、「花」と「デジタル」が融合した幻想的な体験を提供するなど、エンタメ要素いっぱいの空間を演出する。

はなびより

花とデジタルの空間を演出

「HANA🌼BIYORI」は、 いろいろな角度から植物に焦点を当てた、 これまでにないエンターテインメント型の植物園。 毎日花々が咲き誇る約1,500平方メートル の温室や日本で初めて常設となる「花」と「デジタル」を融合したプロジェクションマッピングショーで幻想的な世界を体感できる。 さらに花の香りや彩りを体感するワークショップ、 花に囲まれたカフェや小動物のパフォーマンスなど従来の植物園にエンタメ要素を多数盛り込む予定だ。 他にも日本庭園内に貴重な文化財が並び、 春は桜、 初夏はほたる観賞など、 一年中、 四季折々のうつろいを存分に体感できる。

はなびより内観

「当社は2019年9月24日に創業70周年を迎えた。施設は創業70周年記念事業であり、 2019年2月、成長戦略「飛躍」で打ち出したスーパー遊園地構想の第1弾だ。 これからさらに進化を続けるよみうりランドに期待してほしい」と同社。

イメージ

HANA🌼BIYORI概要

名称:HANA🌼BIYORI(はなびより) ※紙面表記 HANA・BIYORI
オープン:2020年3月 (予定)
総面積:約40,000平方メートル
所在地:東京都稲城市、 神奈川県川崎市  (よみうりランド遊園地隣接)

1.毎日、 お花見日和。いつも感動が味わえる花の庭園

いつ訪れても毎日満開の花々を楽しめる。植物園の中心に位置する温室内の目玉は、300を超えるフラワーシャンデリア(吊り花)であり、 その総数は関東最大級となる。桜の木に囲まれた屋外広場は約20,000本の花々が咲き誇る花畑になる。 春はアリッサム、 ネモフィラ、 マーガレットなど20品種ある。

2.日本初!「花」と「デジタル」が融合した幻想的なエンタメショー

明かりが差し込むガラスの温室が暗転し、 プロジェクションマッピングがスタートすると、 花とデジタルアートの世界に変身し、 そこには驚き溢れる世界が広がる。これまでにないプロジェクションマッピングが楽しめる常設施設として日本初登場となる。

3.貴重な文化財が並ぶ日本庭園

国の重要文化財に指定されている妙見菩薩像(みょうけんぼさつぞう)と聖観世音菩薩像(しょうかんぜおんぼさつぞう)が安置されている。 釈迦如来殿には仏舎利と聖髪が一緒に収められている。 また、 京都御所からの移築とされる聖門(ひじりもん)や17世紀に創建された多宝塔等、 様々な文化財が納められている。

よみうりランドURL:http://www.yomiuriland.com/

 

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ