楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

尾道市瀬戸田でグリーンスローモビリティ運行 瀬戸内ブランドコーポレーション/広島

20/06/23

せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションは、広島県尾道市瀬戸田町で、次世代の地域交通として注目を集める「グリーンスローモビリティ」を運行する。地域と連携して、地域活性化策のひとつとして展開する。

グリーンスローモビリティは時速20キロ未満で公道を走る4人乗り以上の乗り物で、国土交通省も導入を促進している。今回の事業も環境省・国交省の「IoT技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」として実施。同社では、尾道市や地域の事業者らと同市瀬戸田町しおまち商店街を中心とした瀬戸田町地域の活性化に向けたワークショップを昨年から実施しており、今回は参加者の本四バス開発がワークショップでの企画提案から運行につなげた。

瀬戸田ルートと尾道駅ルートを設定し、運行日は瀬戸田ルートが7月4日―8月30日の土日祝日、尾道ルートが7月1日―8月31日の月水金曜。瀬戸田には「しおまち周遊」「サンセットビーチ往復」の2コースがある。

料金は無料。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ