楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京都 12月4日に東京外国人材採用ナビセンターを開設

20/10/26

東京都は12月4日、都内の中小企業と就労を希望する外国人の相談に無料で応じる「東京外国人材採用ナビセンター」(新宿区四谷1-2 伊藤ビル1・2階)を開設する。

中小企業に対して、外国人材の採用から定着まで受入段階に応じたサポートを行うとともに、東京での就職を希望する外国人材の就職活動を支援する。

専門相談員が常駐し、面談で企業、就労希望外国人の相談に応じる。多言語にも対応する。オンラインでも相談できる。

また、採用および就職セミナーやマッチングイベントを随時行うほか、無料Wi-Fiが利用できる就職活動スペースを開放する。

ナビセンター開設を記念し12月4日13時30分からWEBセミナーを実施する。参加は無料。小池百合子東京都知事がメッセージを寄せるほか、センター事業の紹介、厚切りジェイソン氏の「外国人から見た日本のビジネス」や、「基礎から学ぶ、外国人材の採用と定着のポイント」をテーマにした講演会を行う。

ウェブセミナーの参加申し込みは東京しごとガイドのウェブサイト(https://r-hataraku.jp/company/event/seminar-2020-12-04/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ