楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

城崎温泉で「ファンPRキャンペーン」スタート 宿泊拡大やSNS企画で反転攻勢/兵庫

21/03/03

兵庫県・城崎温泉旅館協同組合と城崎温泉観光協会、民間まちづくり会社湯のまち城崎は共同で3月1日、「城崎温泉ファンPRキャンペーン」を始めた。コロナ禍でまち全体が苦しい状況に追い込まれているが、同日、兵庫県が緊急事態宣言の対象から解除。SNSを活用した魅力の発信や宿泊拡大につながる企画などで宿泊需要復活に取り組み、春夏の観光シーズン、アフターコロナに向け反転攻勢をかける。

キャンペーンは、国の「Go To商店街」の受託事業として6テーマ12企画を展開。企画によっては4月末までと期限を設けているが、直近はもちろん将来の旅行につながるよう城崎のファンづくりを念頭に、キャンペーン終了後の中長期的な観点からも進めていく。

宿泊拡大に向けては、同観光協会ウェブサイト(https://kinosaki-spa.gr.jp/)と同組合の公式宿泊予約サイト「お宿とれとれ」(https://www.kinosaki-web.com/)の連携を強化。特産品の豊岡鞄と連携した「湯めぐりパスケース」を開発し、4月末までに「お宿とれとれ」から宿泊予約した先着800人にパスケースが当たるキャンペーンも実施する。そのなかから抽選で津居山ガニや但馬牛も当たる大盤振る舞いも。

魅力発信に向けては城崎温泉公式のインスタグラムやLINEを立ち上げ。3月末まではインスタグラムを使って城崎の写真投稿で特産品が当たるハッシュタグキャンペーンを実施するほか、LINEではクーポンの発行など旅ナカの情報発信を行う。3月末の神戸市をはじめ都市部でのSNS登録キャンペーンも行い、年間を通してファンとのつながりも構築する。

城崎温泉

ハッシュタグキャンペーン

そのほか、体験型プログラム「城崎温泉ステキ旅」の集客力向上へYouTubeチャンネル開設、サイトやフェイスブックを使ったアピール強化を実施。飲食店マップの英語版も含めた制作・配布などで温泉街各店のPRも支援する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ