楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マザー牧場 「桃色吐息」が見ごろに、2倍の広さで密を回避

21/07/27

マザー牧場(千葉県富津市)で「桃色吐息」(ペチュニア)の花畑が見ごろを迎えている。

7月25日の様子

今年は「花の谷」(約5000平方メートル) に、新たに「花の大斜面・東」(約4000平方メートル)が加わり、植栽面積は昨年の約2倍に。来場者はゆったりと距離を取りながら観賞できる。

桃色吐息は、南房総の園芸家・杉井明美さんと千葉大学が共同開発したペチュニアの改良品種。マザー牧場では3万5000株が斜面一面を覆っている。例年は9月中旬までが開花時期。

 

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ