楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

KOUGEIツーリズム 北前船交流拡大機構と地域連携研究所、北陸復興支援策として提言(2) 地域の歴史を観光に生かす

アウトカムとインバウンドの両輪で

観光庁の竹内観光資源課長は、3月11日から1週間ほど能登半島地震の被災地に滞在。「北陸新幹線の敦賀延伸を迎え金沢は明るい雰囲気だったが、輪島や和倉温泉といった北部地域の復興はまだ道半ばだった」。今後に向けて、なりわいの再建が大事であり、輪島塗など伝統工芸品をはじめとした商品販路の再構築の必要性などを語った。

また「伝統工芸品の世界展開に向けては、インバウンドにしっかり結び付けていくことが重要。日本に訪れることは、産地の風土や直接触れる機会につながる」と、外国人観光客への発信、体験コンテンツの提供を含めたアウトカムとインバウンドの両輪で進めていく必要性を説いた。

跡見学園女子大学の篠原靖准教授は「被災地域には、縄文時代から伝統技法が引き継がれている輪島塗や九谷焼といった伝統工芸品があるが、職人が被災して離職が進んでいる。ミラノフォーリサローネでの備前焼・曲げわっぱの世界展開を皮切りに、輪島塗をはじめとした伝統工芸の世界への発信、職人の魂を伝承、伝統工芸品を通じた観光振興に努めていくことが、被災地である北陸支援につながる」。その手法として、新たに「KOUGEIツーリズム」を提案し、参加者からの同意を元に観光庁に支援を求めた。

(トラベルニュースat 2024年5月25日号)

(次の記事)KOUGEIツーリズム 北前船交流拡大機構と地域連携研究所、北陸復興支援策として提言(3) 北陸復興支援企画会・要旨
(前の記事)KOUGEIツーリズム 北前船交流拡大機構と地域連携研究所、北陸復興支援策として提言(1) 輪島塗など伝統工芸品を世界展開

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ