楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

収穫の秋 生産量全国一の茨城県が「いばらきの栗」アピール

21/09/27

栗の生産量全国一を誇る茨城県が「いばらきの栗」のアピールに力を入れている。茨城県は生産量、栽培面積ともに全国一の栗の産地。地元では「栗の里」として知られる一大産地の笠間市をはじめ各地で栗が栽培されている。

笠間市に9月16日にオープンしたばかりの「道の駅かさま」では、笠間の栗専門のカフェショップ「楽栗」(らくり)が店内で手づくりする栗のスイーツを提供している。

道の駅かさまのオープニングセレモニー

栗のペーストを糸のように絞り出した「楽栗filo(フィーロ)」、アイスデザートの「カッサータ フェリーチェ」、一口サイズの「栗のフィナンシェ」などを楽しめる。

道の駅かさまへは北関東自動車道友部ICから 約5分、常磐自動車道友部スマートICから約20分。

10月13、14、22、23日には「いばらきの栗オンラインツアー」が行われる。事前に参加者に届けられる「茨城県産の栗(レシピ付き)+栗スイーツ5種以上+紅茶」を楽しみながら、県内の栗農家とZoomで交流し栗の収穫方法やおいしい栗の見分け方を教えてもらう。

参加費は4500円。予約フォームから申し込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ