楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

誘客促進事業を復活 三重路会、今年度はキャラバンや商談会を実施

22/05/30

三重県の宿泊施設や観光施設で組織する三重県観光関西協議会(三重路会、木村久喜会長=戸田家)は4月25日、大阪市浪速区の難波市民学習センターで2022年度総会を開いた。三重県への誘客を促進する観光展などへの出展や関西圏以西の旅行会社へのキャラバン、旅行会社や旅行業協同組合を対象とした商談会開催など今年度事業を決めた。

木村会長は「コロナ禍の影響で3年ぶりの総会となった。会長の任について2年が過ぎたが、初年度は何もできないままに終わりました。2年目に入り、旅行会社へのキャラバン、東武トップツアーズとの商談会を開くことができ、参加された方々から好評だったことが救いです。旅行会社からは新しい情報が入って来ないという声をよく耳にしますので、当会としては少しでも会員の情報を発信できればと思っています」と述べ、会員が一丸となって三重路会を盛り上げていこうと呼びかけた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ