楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2月9日から大阪・梅田で「いちご王国・栃木」PRイベント

24/02/09

栃木県の期間限定アンテナショップが今日、2月9日から18日まで10日間、大阪市北区の地下街、ディアモール大阪に出店する。「いちご王国・栃木」が今イチオシするオリジナル品種「とちあいか」をはじめ、イチゴを使ったスイーツを販売、11日までの3日間はスペシャル3デイズ!と銘打ちPRイベントも実施する。

イベントは、いちご王国の認知度を高めようと県が主催。とちあいかは、県農業試験場のいちご研究所が開発した新品種で2019年に初出荷、甘さが際立ち酸味が少ないのが特徴だという。半分にカットすると断面がハート形になり“映える”ことも女性に支持されている理由。今では、これまで王国をけん引してきたとちおとめの作付面積を上回りイチオシの品種になった。ショップでは大粒で県オリジナル品種のスカイベリーも販売する。

また、メゾンムラタやヒルトン大阪のシェフによるとちあいかを使ったスイーツ、イチゴ関連商品などイチゴづくしで展開する。9―11日には同じディアモール大阪のディーズスクエアにも出店。2千円以上買い上げると参加できる抽選会なども行う。

開催前日2月8日には栃木県観光交流課の菊地康裕さんらがトラベルニュース社に来社。「阪神百貨店の梅田本店でも13日まで、2023年に開窯170周年を迎えた栃木が誇る『益子焼』の作陶展も行っています。益子焼の作陶家約70人の作品を展示販売していますので、こちらにもぜひお越しください」。栃木県が梅田をジャックします!と意気込んでいた。

栃木来社

イチゴと益子焼で梅田をジャックします

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ