楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

海外旅行の安心安全確保へ 観光庁が「ツアーセーフティーネット」開始

19/07/16

観光庁は7月1日、海外旅行への安心性向上を図るため、旅行安全情報共有プラットフォーム「ツアーセーフティーネット」の運用を始めた。

近年、海外へのツアーにおいて海外情勢や旅先での事故など安心・安全の確保を課題になっていることから、ツアー参加者の安否確認や旅先の安全に関する情報を提供などを行う。旅行業界全体で安心への環境を整備することで、アウトバウンド促進につなげようという考えだ。

セーフティーネットでは、まず旅行者はツアーセーフティーネット参加旅行会社が実施する海外ツアーに申し込む際、連作先を登録。旅行開始前から旅行中、外務省が配信する海外安全情報が配信されるほか、旅行中に緊急事態が発生した場合は旅行会社による安否確認が可能になる。

今後は、旅行者の携帯電話に、旅先の医療機関や在外公館などへの経路が表示される機能も追加する予定。

詳しくは観光庁ホームページ内開設したに特設サイト(http://www.mlit.go.jp/kankocho/toursafetynet/)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ