楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

持続する地域観光 和歌山大学でシンポジウム

20/01/31

国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所は和歌山大学、国際協力機構(JICA)との共催で2月26日、次世代観光リーダー育成に向けたシンポジウムを開催する。地域の持続可能な発展に観光がいかに貢献できるかについて、スローツーリズムによる地域開発、地域コミュニティの強じん性、地域のキャパシティ、アイデンティティという観点から学ぶ。現在、参加者を募集中だ。

会場は、和歌山市の和歌山大学。時間は13時から16時30分で、UNWTO駐日事務所のアルシンダ・トラウェン国際課長や和歌山大学食農総合研究所の植田淳子特任助教らによる講演、パネルディスカッションが予定されている。

高齢化や人口減少、農工業の衰退などの課題を抱える非都市部の活性化に向け、観光をいかに活用するのかSDGsの観点も踏まえ、実践的なアクションを考察する。

申し込みは2月14日まで。詳しくはhttps://www.jica.go.jp/kansai/event/2019/191212_01.html

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ