楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ:厚労省とLINE 8月12‐13日に5回目の全国アンケート

20/08/12

厚生労働省とLINE(東京都新宿区)が8月12-13日、5回目となる「新型コロナ対策のための全国調査」を行っている。

発熱などの体調や感染予防のための行動、テレワークの実施状況や健康や収入の心配などアンケートに答えてもらう。

全国の15歳以上が対象で1-4回のアンケートには各回1800万-2400万人程度が回答している。

調査結果は厚生労働省が分析し、コロナ対応の政策立案に生かすとしている。

1-4回の調査では、「身体・健康について心配している」人の割合が26・8%あった。タクシードライバーが最も高く32・7%、学生が最も低く18・9%だった。

ただ、学生は「人間関係について不安を感じている」、「毎日のように、ほとんど 1 日中ずっと憂うつであったり沈んだ気持ちでいる」、「ほとんどのことに興味がなくなっていたり、 大抵いつもなら楽しめていたことが楽しめなくなっている」と回答する割合が最も高かった。

「収入・雇用に不安を感じている」は31・1%。職業種ではタクシードライバー82・1%、理容・美容・エステ関連73・0%、宿泊業・レジャー関連71・2%、飲食関連62・2%などが多かった。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ