楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旅行シーンごとの「新しい旅のエチケット」 観光庁、GoTo東京追加前に周知呼びかけ

20/09/30

観光庁は10月1日から東京都発着の旅行が「Go Toトラベル事業」の支援対象に加えられるのを前に、観光・旅行業界に対し、さらなる新型コロナウイルス感染予防対策の徹底を呼びかけている。「新しい旅のエチケット」は旅行のシーンごとに追加提示。日本旅行業協会や日本旅館協会など業界団体へ旅行者への周知を依頼するなど、業界の意識統一をさらに進め、東京の旅行活発化に備える。

東京のGo To追加で危惧されている再度の感染拡大が現実化すると、今後の観光活性化に大きな影響を与える。観光庁では、感染防止と観光振興の両立、Go Toの安定的な実施には「旅行者の感染防止の意識向上への最大限の努力が観光関係事業者に強く求められている」として各団体に協力を強く求めている。

各団体には、9月29日に公表した旅程シーンごとの「新しい旅のエチケット」と、9月10日から公開している「新しい旅のエチケット」「新しい旅のルール」の動画について、会員HPなどを活用して旅行者へ周知することを依頼した。

「新しい旅のエチケット」には今回、交通、旅の飲食、宿泊、観光施設・ショッピングの4バージョンを新たに作成。接触確認アプリの導入とマスクの着用は各場面共通、飲酒・飲食やマスクなしでの会話は特に留意すべきとして項目を加えた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ