楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ禍からの観光復活へ議論 G20観光大臣会合が開催

20/10/12

観光庁によると10月7日、G20観光大臣会合がテレビ会合で開かれた。新型コロナウイルス禍からの観光分野の復活に向け、国際的な連携について議論し、「G20観光大臣宣言」を採択した。

日本からは赤羽一嘉国土交通大臣が出席。会合では「観光の強靱性の強化、持続可能な社会経済成長の手段としての観光」をテーマに議論を進めた。コロナ禍で打撃を受けた観光産業の回復のため、各国が官民で連携して対応していくことを確認。観光を通じたコミュニティ開発やシームレスな旅行の推進などについて意見を交わし、これを踏まえてG20観光大臣宣言に合意した。

日本からは、「Go Toトラベル」事業を紹介。ウィズコロナ時代の「安全で安心な新しい旅のスタイル」の普及について話し、国・地域間の人の移動の拡大へ国際的な協調が必要と訴えたという。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ