楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ危機からの観光復活、方向性を確認 G20観光大臣会合を開催

21/05/06

観光庁によると5月4日、「G20観光大臣会合」がテレビ会合形式で開かれ、日本からは小林茂樹・国土交通大臣政務官が出席した。世界的なコロナ禍から観光産業が打撃を受けていることから「包摂的、強靱かつ持続可能な旅行と観光の回復」をテーマに、各国による連携の方向性を確認した。

会合では観光産業の回復に向けて、安全な移動▽危機管理▽強靱性▽包摂性▽グリーントランスフォーメーション▽デジタル化▽投資とインフラ―の政策7分野について議論。連携の必要性とコロナ危機による観光のあり方の転換について確認し、「観光大臣宣言」「観光の未来に関するG20ローマガイドライン」を採択した。

小林政務官からは、文化資源を観光資源として活用し地域活性化につなげる政策や、東京オリンピック・パラリンピックを機に地域の魅力を発信していくことが紹介されたという。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ