楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大雨被害の宿泊業の相談に対応 中部運輸局内に特別相談窓口を設置

21/07/06

静岡県熱海市などに被害をもたらした今回の大雨で被災した宿泊事業者などを支援するため7月5日、中部運輸局内に特別相談窓口が設置された。

窓口は中部運輸局観光部観光企画課に設置。被災した宿泊事業者など観光関連事業者からの被害状況や要望をヒアリングし、支援策の紹介や、中小企業支援策や雇用調整助成金の活用などについて関東経済産業局、各労働局などと連携した支援を行う。

窓口の電話番号は052−952−8045、ファクスは052−952−8087。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ