楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

スポーツ庁、「スポーツツーリズムコンテンツ創出事業」5月13日まで公募

22/05/05

スポーツ庁は5月13日まで、「スポーツツーリズムコンテンツ創出事業」のモデル事業を公募している。ポストコロナの観光による地域活性化の方策として期待されるスポーツツーリズムの推進につなげる。

同事業は2月に公募した「スポーツによる地域活性化・まちづくりコンテンツ創出等総合推進事業」で後日再公募を予定していた「スポーツツーリズムコンテンツ創出のためのテーマ別モデル事業の実施及び効果検証」。地域のスポーツ資源を生かした国内外の旅行者向け観光コンテンツを創出し、他地域との連携で経済効果を得ることにつなげる。

募集している取り組みは、スノースポーツツーリズム▽サイクルツーリズム▽武道ツーリズム▽アーバンスポーツツーリズム▽デジタル技術の活用(武道ツーリズムコンテンツのみ)。地方公共団体や団体、協議会などを対象に企画提案を求めている。

事業規模は1500万円以内で、採択予定は最大7件。

事業期間は契約締結日から2022年3月3日まで。

問い合わせは同事業事務局のJTBスポーツマーケティング事業部内 電話03―5539―2924。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ