楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

【観光業界リーダー年頭所感】京都府旅行業協同組合 理事長 森野茂 氏

新春を迎え、謹んでお慶び申しあげます。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、日本中が歓喜に湧き上がり旅行業界にとっても最高の年になると期待していました。しかし、1月に新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の事態で、世界中が大混乱に陥りました。

当組合で運航させていただいている岡崎桜回廊十石舟めぐりにおいては、例年、満席で席が取れない桜の時期も、昨年は観光客が少なく「毎年いっぱいで乗れなかったけど乗れて良かった」と地元の皆様にたいへん喜んでいただきました。

そのような状況の中、政府の緊急事態宣言を受け、桜満開の最中、やむなく運航を中止することとなりました。さらに、京都の旅行業者も休業せざるを得ない事態となり、祇園祭の山鉾巡行中止はもとより、大文字もポツンと灯がともるだけの寂しい送り火となり、京の三大祭すべてが中止となりました。

国の進めるGo Toトラベルキャンペーンがスタートし、ウィズコロナ時代の安心安全な新しい旅のスタイルを定着させるべく、組合として何かできることはないかと考え、行政のご協力のもと組合員である旅行会社が京都の魅力を発掘し、地元京都を深く掘り下げた着地型観光を企画し「じも旅京都」として7月末から販売を始めました。その結果、11月末には2千人以上のお客様に参加していただけるほどの大きな事業に発展いたしました。

2021年におきましても組合として、京都府や京都市、各DMOをはじめ関係団体の皆様との連携を強化し、持続可能な「じも旅京都」の旅行商品を造成し、健全な組合運営できるよう戦略をしっかりと立て、この厳しい状況を乗り切らなければならないと考えます。

いずれ新型コロナウイルスが収束した際には、組合事務局も万全の体制で望めるよう、新たな京都府旅行業協同組合として生まれ変わる好機になる、そんな年にしたいと考えております。

今年の春は、満開の桜を心から楽しみたいですね。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ